山口、関門地域で、社会保険手続、就業規則、
人事労務、助成金申請の相談ならおまかせ下さい。

tel

083-267-7177

受付時間:平日9:00〜17:00

サービス案内
SERVICE

選択型401k

企業年金のひとつとして日本では2001年(平成13年)にスタートした企業型確定拠出年金制度は、従業員からの支持が高い福利厚生として中小企業でも導入が進んでいます。
選択肢が多い制度の中で貴社に最適なプランをプロの視点でご提案いたします。

確定拠出年金(企業型選択制)の導入支援

選択型401kなら下関労務管理事務所へ

選択型401k 国の制度を利用し、税制優遇をフル活用した、経営者、そして従業員の老後資産形成をはじめませんか?
制度導入は2名から可能で、会社の掛金負担なしでも導入可能です。
老後の切り札として福利厚生制度をおトクに活用しましょう。

3つの税制優遇

①積立(拠出)・・・企業拠出分は全額損金、掛け金は所得税・住民税の対象外
②貯蓄・運用・・・運用益は全額非課税
③受給・・・一時金は退職所得控除の対象、年金は公的年金等控除の対象

意外とかかる老後の生計費

財団法人生命保険文化センターによれば、ゆとりある老後を過ごすには、『1ヶ月あたり約34.9万円』が必要です。
そのためには、定年前に十分な貯蓄を用意しておく、定年後も働いて収入を得るなど、公的年金以外の貯蓄や収入を考える必要があります。

これならできる!中小企業における401k導入方法

従来の大企業が採用している企業年金のように既存の給与に上乗せして掛金を拠出するのではなく、給与の一部を掛金とすることで、新たな会社負担なしで401kを導入できます。

制度導入効果シミュレーション

自社にあったシミュレーションをご希望の場合は、こちらからお問い合わせください。

選択型401kの制度設計

厚生年金適用事業所であれば、2人から加入が可能。
企業年金を実施している場合は、上限が27,500円となります。
加入を希望しない従業員は従来の給与と同額を受け取る事ができます。

制度導入までの流れ

①対象者の選定 → ②制度内容の設計 → ③従業員への説明 → ④制度設立の申請 → ⑤導入時教育の実施。

お問い合わせ

企業様の状況に合わせて最適な解決方法をご提案させて頂きます。
是非お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

083-267-7177

受付時間:平日9:00〜 17:00
(土曜、日曜、祝日休業)


メールフォームでの
ご相談はこちら

お問い合わせ

ぜひお気軽に
ご相談下さい
083-267-7177

受付時間:平日9:00〜17:00


お問い合わせ